SONY

VIRTUAL KOOVの特徴

バーチャル空間で試行錯誤できる
ロボット・プログラミング

VIRTUAL KOOVとは、プログラミングで「うごき」を考え、バーチャル空間上のロボットを動かして学ぶ、ロボット・プログラミング学習サービスです。子どもたちの失敗力や未来を切り拓く思考力を育みます。

第16回 日本e-Learnig大賞

VIRTUAL KOOVの3つのポイント

Point1

プログラミング結果を瞬時にアウトプット

フィールドや課題はすべてアプリ内に搭載。 学習環境を準備したり、プログラムをロボットに転送したりする手間がかからず、プログラミング結果をすぐに確認して改善する学習サイ クルを回すことができます。

Point2

好奇心を刺激する仕掛け

アプリ内にはバラエティに富んだ仕掛けを用意。摩擦や重力までもが物理演算で再現されており、学習の進捗に応じて仕掛けの難易度も上がっていくため飽きずに学習を続けることができます。

Point3

力試しができるオンライン全国コンテスト

学習成果を確認する場として月1回コンテストを開催。全国の学習者と切磋琢磨しながら高得点を目指す中で、プログラミングスキルも向上していきます。

無料体験コンテンツ

体験コンテンツを一部無料で公開しております。ぜひお試しください。

コンテンツを体験する

ユーザーの声

つくし さん

VIRTUAL KOOVでは簡単なプログラムから、関数を使ったプログラムまで幅広く挑戦できてとても楽しいです。バーチャル空間でもセンサーを扱うことができるなど、リアルなロボット・プログラミングの学習にも役立つ学習ができていると感じます!PCやタブレットさえあれば始められるので、お友達にもおすすめしたいです。

KOOV パートナー オンライン教室

小学1~4年生
年中~中学生
KOOV パートナー オンライン教室
ソニー・グローバルエデュケーションが定める基準を満たした、ロボット・プログラミング学習キット 「KOOV」 を利用するパートナー教室で開講中のオンラインのプログラミング講座です。
小学1~4年生
小学校高学年~中学3年生
Z会プログラミング中学技術活用力講座 教科実践編
充実のテキストと最先端のプログラミングアプリ「VIRTUAL KOOV®︎」で「情報活用力」を身につける、まったく新しいプログラミング学習です。
※「Z会プログラミング中学技術活用力講座 教科実践編」Webサイトへ遷移します。