SONY

利用者の声

border

プログラミング教室の生徒さまの声

個別指導Axis 盛岡校
個別指導Axis 盛岡校
赤坂洸理くん (小5)
思い通りに動くと達成感
教室に通うきっかけは体験授業です。元々、折り紙やブロックで遊ぶのが好きでしたが、プログラミング教室では、思い通りに「動く」のが面白かったのと、思い通りに動かせると達成感があるのが好きで入会したいと思いました。先生がとても褒めてくれたのが嬉しかったのと、かなり自由にやらせてくれるところが好きです。
アイデアを考える力がついた
KOOV Challengeなどのコンテストでロボットをつくるときには、「自分の心が動くか」を大切にしています。「これを思いつく人いないんじゃないかな」という視点を持って、ロボットをつくりながら、考えを練ると、アイデアが浮かんできます。
プログラミング教室に通うまでは自分でアイデアを考える機会はあまりなかったですが、そういう力がついたなと思いますし、これからも伸ばしていきたいと思います。
個別指導Axis 盛岡校個別指導Axis 盛岡校
今のところ興味があるのは環境問題ですが、小さい問題から大きな問題までプログラミングを使って解決できるようになれたらいいなと思います。KOOVの教室では、先生がサポートしてくれながら、基礎から学べるので初心者でも簡単に楽しめますし、応用にまでつなげられます。プログラミングを使ってロボットが自分の思い通りに動いた時の達成感は大きいです。ぜひ体験してほしいです。
border

保護者さまの声

個別指導Axis 盛岡校
個別指導Axis 盛岡校
赤坂洸理くん (小5) のお父さま・お母さま
身の回りへの関心が強くなった
習字や水泳など他の習い事もやっていましたが、プログラミング教室が一番長く続いていますね。本当に熱中して取り組んでいます。
小さい頃から何かをつくるのが大好きだったのですが、教室に貼ってあるロボットのポスターを見て興味を持ち、体験授業に参加したことが最初です。思い通りにロボットが動いた時の達成感が気に入ったみたいで「絶対にやりたい」と言うので入会を決めました。また、先生のアドバイスの仕方が非常に上手で、かなり褒めていただいたのが嬉しかったみたいです。
手先が器用な方だとは思っていましたが、プログラミング教室に通うようになって、既成概念に囚われずに独創的な発想ができるところに驚きました。車輪に使うモーターを、自動ドアの開け閉めを行う部分に使っていて「どうしてこんな発想ができるんだろう」と感心しました。頭の中で設計図を組み立てて何かをつくるのが、より得意になったのはもちろんですが、身の回りのものへの好奇心がより強くなったと思います。機械の仕組みやゲームの原理に興味を持ったり、インターネットの使い方も広がったみたいです。
粘り強く何度も取り組んでいる
今回、KOOV Challengeでは銀賞をいただきましたが、相当長い時間をかけて試行錯誤していました。プログラミングは一日中できてしまうみたいで、隙間時間は全てロボット制作に費やしていました。集中力がすごいなと感心していました。私たちからすると、完成しているように見えるものでも、4.5回は壊していて、大会1週間前でも0からつくり直していました。自分が納得できるまで粘り強く取り組んでいる姿に驚きました。
将来は自分の好きなことや得意なことを活かして、伸び伸びしてもらいたいですね。インターネットが普及する時代なので、自分が実現したいことを調べて、プログラミングを使って問題を解決できるような人になってもらえたら嬉しいですね。また、何かをつくるだけではなくて、自分の思いや考えを上手く伝える力も養って欲しいと思います。