SONY

KOOVパートナープログラミング教室とは

border

KOOVパートナーとは

KOOV Partner
KOOVパートナーとは、ソニー・グローバルエデュケーションが定める基準を満たした、ロボット・プログラミング 学習キット 「KOOV」 を利用する教室に提供されるパートナー制度です。
KOOVパートナーの教室は、全国に1000教室以上展開し、その成長率は業界No.1となっています。
※ ソニー・グローバルエデュケーション調べ。ロボットを使用するプログラミング教室に関する教室数の推移(2017年〜2021年)。
border

ソニー・グローバルエデュケーションについて

「プログラミング的思考」を提唱小学校におけるプログラミング教育のパイオニア
Sony Global Education
ソニー・グローバルエデュケーションはソニーグループの教育を専門とする会社として2015年に設立されました。
代表取締役社長 礒津政明は文科省「小学校段階におけるプログラミング教育に関する有識者会議」委員メンバーとして「プログラミング的思考」を提唱し、小学校におけるプログラミング教育の必修化において中心的な役割を果たしました。
KOOVパートナーの教室での学びは、小学校のプログラミング教育の指導要領をカバーしているのはもちろんのこと、小学校・中学校の指導要領のレベルを超えた内容も含まれております。
省庁との協業実績
文科省
小学校段階におけるプログラミング教育に関する有識者会議メンバー
日本型教育の海外展開事業協力企業メンバー
総務省
スマートスクール・プラットフォーム実証事業メンバー
若年層に対するプログラミング教育の普及促進 協力事業運営
経済産業省
IoT推進コンソーシアム法人会員
株式会社ソニー・グローバルエデュケーション代表取締役社長 礒津 政明
isozu
1998年東京工業大学卒業。2000年同大学院修了、ソニー株式会社入社。ソフトウェア、ネットワーク、ウェブ関連の研究開発に従事。2015年株式会社ソニー・グローバルエデュケーションを設立、現職に就く。2016年5月文科省「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員に就任し、「プログラミング的思考」を提唱する。教育者向けイベント、教育シンポジウム・学会、AI・ブロックチェーン技術イベントでの講演多数。