「品川翔英中学校・高等学校 ✕ ソニー・グローバルエデュケーション」 特別講座を開催

Cover Image for 「品川翔英中学校・高等学校 ✕ ソニー・グローバルエデュケーション」 特別講座を開催

2023年12月22日(金)に、ソニーシティ大崎の「BRIDGE TERMINAL」で、品川翔英中学校・高等学校の中学3年生〜高校1年生を対象に特別講座を実施しました。

同じ品川区にある品川翔英中学校・高等学校と数年にわたって議論を重ね、「ソニーに訪問して、進路選択を本気で考えよう」と題して、ソニーグループ社員との座談会やワークショップを通じてソニーの起業家精神に触れ、将来の進路を考えるきっかけになることを目指しての開催となりました。

講座概要

【時間】10時〜16時 ※お昼休憩1時間含む

【内容】
・KOOV®(クーブ)を使ったものづくり体験ワークショップ
SDGsに関する課題を解決するために、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」でオリジナルロボットを制作

・一般非公開のショールームツアー
ソニーの最先端テクノロジーを体感して、ものづくりへの考え方を深める

・ソニーグループ社員との座談会
進路選びのポイントや中高時代にやっておくとよいこと等々、参加者からの質問に回答

ワークショップの様子

ものづくり体験ワークショップでは、最初に、KOOVの動かし方やアプリの基本操作を学び、プログラミングの基本スキルを習得しました。いろいろな電子パーツを接続して、ベースとなるロボットを動かします。

ソニーグループ社員が講師としてサポートしています。

 

プログラミング経験はあっても、ロボットプログラミングは初めてという生徒も多く、楽しんで制作していました。

「BRIDGE TERMINAL」は、工房併設型コミュニティスペースです。
卓球やエアホッケーもあります。休憩時に気分転換していました。

お昼休憩の後は、ソニーグループ社員との座談会です。理系のエンジニアと文系のセールスという異なる職種の若手社員が参加しました。

学校生活でのちょっとした悩みや苦手科目の克服方法、社風、仕事で必要な力等々、たくさんの質問が出て盛り上がっていました。

座談会の後は、課題解決のためのオリジナルロボットをつくります。
どういうロボットなのか、工夫したところ等を発表し、開発チームに所属する社員からグループごとに講評を伝えました。
ユニークで個性的な作品がたくさんありました!

 

今回、ソニーという会社に興味を持っていたり、一般非公開のショールームツアーに興味があって参加した方という生徒が多くいました。
ソニーには、自ら考えて、自主的に取り組む風土があります。品川翔英中学校・高等学校での学びとも通じるところがあり、今回のワークショップは進路を実現するための土台となるはずです。

この講座を通して、ソニーをもっと身近に感じてくれたら嬉しいです。そして、この講座が、少しでもみなさんの進路選択のヒントになれば幸いです。
参加いただき、ありがとうございました!

ソニー・グローバルエデュケーションの プログラミング教育

Spring campaign banner
Media banner AMedia banner B